京都大学防災研究所巨大災害研究センター/東北大学災害科学国際研究所 共同運営サイト
災害・危機に関するウェブ情報のTR解析
 

テーマ一覧 その他のテーマは左記の「テーマ一覧」クリックするとご覧になれます.

御嶽山噴火( 3時間 24時間 )
2011年台風12号による大雨被害【Yahooニュース(トピック)】( 3時間 6時間 24時間 )
2012年台風15号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風16号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風17号・18号による被害【Yahooニュース】( 3時間 24時間 )
ハリケーン・サンディ【Yahooニュース】( 24時間 )
山梨のトンネル崩落事故【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年台風26号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年フィリピン台風による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2014年台風8号による被害【Yahooニュース】( 6時間 24時間 )
2014年台風11号・12号による被害( 6時間 24時間 )
平成26年8月豪雨( 24時間 )
2014年台風18号による被害( 3時間 24時間 )

解析日時:2014/10/07 6:00 解析間隔:3時間
解析対象期間:2014/09/29 9:00~2014/10/07 6:00

2014年台風18号による被害

■今日の注目記事 トップ5

記事見出し 配信日時 RV
1 台風18号、温帯低気圧に これまでに2人死亡、4人行方不明 2014/10/07
5:02
125.3
2 土砂崩れで連絡取れず…アパートの男性死亡 横浜 2014/10/07
5:52
61.5
3 御嶽山噴火 7日は晴れる見込み 災害対策本部、捜索再開の予定 2014/10/07
5:02
30.4
4 台風で捜索中断…3日ぶりに再開へ 御嶽山 2014/10/07
5:53
0.0
1

台風18号、温帯低気圧に これまでに2人死亡、4人行方不明

2014/10/07 5:02 配信

キーワード=静岡,横浜,土砂崩れ

RV=125.3

各地に被害をもたらした台風18号は、6日夜、温帯低気圧に変わった。この台風で、これまでに2人が死亡し、4人が行方不明となっている。 台風18号は6日朝、強い勢力を保ったまま、静岡・浜松市付近に上陸、関東地方を横断し、東北の東の海上を進んでいたが、6日午後9時に温帯低気圧に変わった。 この台風の影響で、沖縄県では、アメリカ空軍の兵士3人が高波にさらわれ、1人が死亡したほか、神奈川・横浜市では、土砂崩れで、アパートにいた会社員の男性が死亡した。 また、横浜市の寺では、修行僧の男性と連絡が取れなくなっていて、総務省消防庁などによると、あわせて4人が行方不明となっているほか、55人がけがをした。
2

土砂崩れで連絡取れず…アパートの男性死亡 横浜

2014/10/07 5:52 配信

キーワード=横浜,土砂崩れ

RV=61.5

台風18号の影響で土砂崩れが起きた横浜市のアパートで、連絡が取れなくなっていた30歳の男性が部屋から見つかり、死亡が確認されました。  6日午前、横浜市緑区のアパートの裏山が崩れ、1階部分に土砂が流入しました。1階の部屋に住む会社員の佐藤浩太さんと連絡が取れないことから、警察や消防が救助活動を続けていましたが、6日夜になって佐藤さんを発見し、死亡が確認されました。警察によりますと、佐藤さんは夜勤明けで寝ていたとみられ、妻と2人の子どもは外出していて無事でした。一方、横浜市中区では、寺に面した崖が崩れ、仮本堂が土砂で押し潰されました。中から寺で修行していた20代の男性が意識不明の状態で見つかり、7日午前5時ごろ、病院で死亡が確認されました。
3

御嶽山噴火 7日は晴れる見込み 災害対策本部、捜索再開の予定

2014/10/07 5:02 配信

キーワード=見合わせる

RV=30.4

51人が死亡、12人が行方不明となっている御嶽山では、台風18号の影響で、2日連続で捜索を中断している。7日は晴れる見込みで、長野県の災害対策本部は、捜索を再開させる予定。 御嶽山では、台風の影響で、6日朝からの捜索を見合わせていて、台風通過後も視界が悪く、6日の捜索を断念、2日連続で捜索はできなかった。 また、雨で地形が変わっていないか調査するため、気象庁の職員が、自衛隊のヘリで山頂付近に向かったが、視界が悪く、確認はできなかったという。 7日、御嶽山周辺は晴れの予報で、災害対策本部は早朝から、自衛隊のヘリによる上空からの映像などで、捜索を行えるか判断することにしている。 3日ぶりの捜索が順調に進むかは、天候、そして、雨を含んだ火山灰の状態が鍵となる。
4

台風で捜索中断…3日ぶりに再開へ 御嶽山

2014/10/07 5:53 配信

キーワード=

RV=0.0

台風18号の影響で捜索が中止になった御嶽山で7日、3日ぶりに捜索が再開される予定です。  御嶽山では51人が死亡し、残る行方不明者が12人います。台風18号による雨で中止されていた捜索は、3日ぶりに再開される予定です。不明者の捜索は、登山道から外れた場所にも範囲を広げ、金属探知機を使って火山灰の中なども探します。火山灰が大量の雨を含んでぬかるんでいるため、難航が予想されます。一方、ふもとの長野県木曽町にある宿泊施設の9割が御嶽山の噴火後、売り上げが減ったことが分かりました。地元の観光協会が31の施設にアンケートを取ったもので、噴火については4割が「死活問題」と答え、スキーシーズンに向けて観光への影響は深刻です。