京都大学防災研究所巨大災害研究センター/東北大学災害科学国際研究所 共同運営サイト
災害・危機に関するウェブ情報のTR解析
 

テーマ一覧 その他のテーマは左記の「テーマ一覧」クリックするとご覧になれます.

2011年台風12号による大雨被害【Yahooニュース(トピック)】( 3時間 6時間 24時間 )
2012年台風15号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風16号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風17号・18号による被害【Yahooニュース】( 3時間 24時間 )
ハリケーン・サンディ【Yahooニュース】( 24時間 )
山梨のトンネル崩落事故【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年台風26号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年フィリピン台風による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2014年台風8号による被害【Yahooニュース】( 6時間 24時間 )
2014年台風11号・12号による被害( 6時間 24時間 )
平成26年8月豪雨( 24時間 )

解析日時:2013/10/18 9:00 解析間隔:24時間
解析対象期間:2013/10/12 9:00~2013/10/18 9:00

2013年台風26号による被害【Yahooニュース】

■今日の注目記事 トップ5

記事見出し 配信日時 RV
1 〔伊豆大島土石流〕静岡、沼津市消防隊員 懸命の捜索(@S[アットエス]) 2013/10/18
7:58
0.0
2 〔台風26号〕富士宮市の女性が死亡(@S[アットエス]) 2013/10/18
7:57
0.0
3 〔伊豆大島土石流〕第2次救援隊に浜松市も参加(@S[アットエス]) 2013/10/18
7:56
0.0
4 伊豆大島、台風26号被害 優しかった元ミス大島(産経新聞) 2013/10/18
7:55
NaN (非数値)
5 リンゴを中心に農業被害5812万円 台風26号 長野(産経新聞) 2013/10/18
7:55
NaN (非数値)
倒壊した家屋で捜索を続ける静岡市消防局と沼津市消防本部の救助隊員=17日午後1時15分ごろ、東京都大島町元町神達地区(静岡新聞社取材班) \t\t\t 台風26号に伴う大規模な土砂災害に見舞われた伊豆大島(東京都大島町)では17日、東京消防庁などと共に、静岡市消防局、沼津市消防本部の救助隊員が行方不明者の捜索に当たった。18日で発災から丸2日。隊員は「時間との闘い」と声をそろえ、懸命の救助作業を続ける。 静岡、沼津両市の救助隊員は計10人。総務省消防庁の要請に基づく緊急消防援助隊として、16日午後に伊豆大島入りし、最も大きな被害が出た元町神達地区を中心に活動する。 「お父さん、お母さん、早く出てきて」。17日午後、倒壊家屋の前で、女性の悲鳴にも似た叫び声が響いた。家屋の下に両親が取り残されている可能性があるという。視線の先には、大量の土砂やがれきと格闘する静岡、沼津の隊員の姿があった。 道路が寸断され、現場には大型の重機が入れない。隊員らは手作業でひたすら土砂をかき分け、がれきの隙間から食器やたんすなどを運び出した。 昼夜を通しての捜索にもかかわらず、女性の両親は見つからなかった。父母の写真を抱きしめて泣き叫ぶ女性の姿に、沼津市消防本部北消防署特別救助隊の佐藤仁隊長は表情を引き締め、「住民の声に応えたい。生存者がこの中にいると信じている」と、18日の捜索に決意をにじませた。 緊急消防援助隊には17日現在、静岡のほか、神奈川、千葉、埼玉の3県も加わる。ただ静岡県隊の隊長を務める坪井良正静岡市消防局千代田消防署特別高度救助隊長は「全体の状況把握がままならない。資機材もマンパワーもまだ足りず、思うように作業が進まない」と歯がゆさを口にした。\t\t\t\t静岡新聞社
2
 県は17日、台風26号による強風で転倒し、頭部に重傷を負っていた富士宮市の女性(80)が、入院先の病院で死亡したと発表した。富士市の女性(70)も転倒して軽傷を負っていたことなどが新たに確認され、県は人的被害を1人増の計9人(死亡1、重傷5、軽傷3)と修正した。 死亡した富士宮市の女性は16日午前8時ごろ、強風にあおられ、頭を強打した。硬膜下血腫と診断され、治療を受けたが意識不明だった。富士宮市では横転した仮設トイレが頭にぶつかった男性(42)も、診察結果を踏まえて軽傷から重傷(脳挫傷)に修正された。 9人は全員、県東部で負傷した。内訳は富士市が5人、富士宮市と沼津市が各2人。\t\t\t\t静岡新聞社
 県は17日、台風26号で被害を受けた伊豆大島(東京都大島町)に派遣している緊急消防援助隊の活動を継続するため、第2次隊を18日朝に送り出すことを決めた。 16日に出発した静岡市消防局と沼津市消防本部の救助隊、県消防防災航空隊の計13人による第1次隊は、18日午前中に帰還する予定。 第2次隊は沼津市消防本部に代わり浜松市消防局の救助隊が参加するほか、浜松市消防航空隊の消防ヘリも加わり、計16人になる。派遣期間は3日間程度。\t\t\t\t静岡新聞社
4

伊豆大島、台風26号被害 優しかった元ミス大島(産経新聞)

2013/10/18 7:55 配信

キーワード=話し

RV=NaN (非数値)

 自宅近くの土砂の中で見つかった北原やす子さん(69)は約50年前に「ミス大島」に選ばれたこともあり、年齢を重ねても地元で評判の美人だった。 知人らによると、最近は小学校の校務員をしながら1人で暮らしていた。隣り合って住む2人の姉、飯塚久恵さん(75)と山田敏子さん(72)の安否も分かっていない。 校務員の傍ら、北原さんは自宅前で姉と洋風居酒屋を営んでいたという。大人数で食事に行くと「(注文した大皿を)取りやすいように分けようか」「苦手なものある?」と聞いてくれた。60代女性は「優しい人だった」と振り返る。 別の知人女性(69)は、あいさつを欠かさない北原さんに「物腰が柔らかく、すごく感じのいい人だった。まさかこんな形でお別れになるなんて」と唇をふるわせた。 北原さんと家族ぐるみで親しくしていたという女性は「きれいな方だった」と話し、「お姉さんたちだけでも無事でいてほしい」と声を絞り出した。\t\t
5

リンゴを中心に農業被害5812万円 台風26号 長野(産経新聞)

2013/10/18 7:55 配信

キーワード=話し

RV=NaN (非数値)

 16日に県内に接近した台風26号の影響で、下伊那地方のリンゴを中心に県内で5812万円の農業被害が発生したことが、県農政部のまとめで分かった。 このうち農作物への直接の被害は、収穫期を間もなく迎えるリンゴ「ふじ」などの落果被害を中心に5659万円。地域別では、下伊那地方事務所管内の豊丘村や松川町など5市町村で4759万円の被害が発生。上伊那地方事務所管内でも中川村など3町村で848万円の被害が発生した。 高森町では強風によってリンゴの枝がこすれて傷つくなどする樹体被害があったことから、同部は「消毒の実施などにより傷ついた枝から病害などが発生しないように技術指導を実施していきたい」と話している。\t\t