京都大学防災研究所巨大災害研究センター/東北大学災害科学国際研究所 共同運営サイト
災害・危機に関するウェブ情報のTR解析
 

テーマ一覧 その他のテーマは左記の「テーマ一覧」クリックするとご覧になれます.

2011年台風12号による大雨被害【Yahooニュース(トピック)】( 3時間 6時間 24時間 )
2012年台風15号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風16号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2012年台風17号・18号による被害【Yahooニュース】( 3時間 24時間 )
ハリケーン・サンディ【Yahooニュース】( 24時間 )
山梨のトンネル崩落事故【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年台風26号による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2013年フィリピン台風による被害【Yahooニュース】( 24時間 )
2014年台風8号による被害【Yahooニュース】( 6時間 24時間 )
2014年台風11号・12号による被害( 6時間 24時間 )
平成26年8月豪雨( 24時間 )

解析日時:2012/09/19 9:00 解析間隔:24時間
解析対象期間:2012/09/14 9:00~2012/09/19 9:00

2012年台風16号による被害【Yahooニュース】

■今日の注目記事 トップ5

記事見出し 配信日時 RV
1 台風16号:陸・海・空の便、運休や欠航相次ぐ JR長崎駅、線路が冠水 五島で1万7000戸が停電 /長崎(毎日新聞) 2012/09/18
15:30
19.2
2 漁船、施設が損壊 台風16号北部被害(琉球新報) 2012/09/18
9:50
12.7
3 県が豪雨災害警戒本部設置 滋賀(産経新聞) 2012/09/19
7:55
8.3
4 台風16号:交通機関など乱れ 自主避難も相次ぐ /佐賀(毎日新聞) 2012/09/18
15:28
8.2
5 【台風16号】農作物被害約4億円 漁業関係の被害多数(琉球新報) 2012/09/18
11:50
6.6
 台風16号の接近で県内は17日、全域が風速25メートル以上の暴風域に入った。県内全域で最大1219世帯1735人が公民館などに自主避難した。JR長崎駅線路が一時冠水するなど、陸、海、空とも乱れた。また、五島市では、全世帯の約半数にあたる約1万7000戸が停電した。【釣田祐喜、椿山公】 県によると午後3時現在、五島市赤島町で全半壊2棟、一部破損3棟の住家被害が出たほか、床上浸水が長崎市牧島町2棟、南島原市2棟、床下浸水が島原▽雲仙▽南島原−−の3市で70棟以上に上った。 九州電力長崎支社によると、最大約3万800戸で停電が発生した。五島市が最大で、次いで▽長崎市5800戸▽佐世保市2900戸▽小値賀町2500戸−−などだった。 JR九州長崎支社によると、長崎駅で線路が一時冠水し、信号に影響が出たため列車がホームに進入できず、諫早駅からバスで乗客を運んだ。特急かもめが博多長崎間で計12本、普通も41本が運休するなど乗客約4800人に影響した。長崎空港事務所によると、長崎空港発着の飛行機は計20便が運休。長崎−五島、上五島などの船舶も欠航が相次いだ。 長崎海洋気象台によると、同日の最大瞬間風速は、上五島空港(新上五島町)で午前6時6分に42・2メートル▽長崎市野母町で同4時27分に41・1メートル▽新上五島町有川郷で同3時59分に38・9メートルを記録した。 五島市では、倒木で道路十数カ所が一時遮断された。正午ごろには風雨は収まり、漁民が心配そうな表情で漁船を見回ったり、飛散したゴミを掃除する人も。水稲の倒伏や漁業施設の損壊など、農漁業被害も懸念されている。〔長崎版〕9月18日朝刊\t\t
2

漁船、施設が損壊 台風16号北部被害(琉球新報)

2012/09/18 9:50 配信

キーワード=午後,漁港,漁船

RV=12.7

満潮時の高波によって陸側に打ち寄せられ、破損した漁船=17日午後2時すぎ、国頭村安波の安波船だまり\t\t\t\t\t\t 【北部】大型で非常に強く、県内過去最高の潮位による浸水など県内各地に大きな被害をもたらした台風16号が過ぎ去った17日、本島北部の太平洋側に面する各地の漁港が、漁船漁港施設が損壊するなど甚大な被害を受けていることが分かった。高い潮位や高波による被害を目の当たりにした漁師らは自然の猛威に驚くとともに、操業の見通しが立たず、不安を募らせている。 国頭村の安田漁港と安波船だまりでは桟橋が破損。計14隻の漁船が損傷し、うち数隻は波に流された。安波船だまりでは倉庫にも波が押し寄せ、道具が流され、冷蔵庫は全壊。安田漁港では製氷機や魚の餌を保管する冷蔵庫も故障した。東村の慶佐次、東の両漁港では計18隻の船が損傷、全損した。慶佐次漁港では海ブドウ養殖用ハウスや倉庫、船を引っ張るウインチも故障。東漁港では倉庫や集会所のシャッターが壊れたという。名護市の汀間漁港でも漁船一隻が損傷、冷蔵庫が壊れた。 漁師らは「被害が大きすぎる。漁ができるまで時間がかかるため、行政の手助けがほしい」と訴えた。 一方、床上浸水や冠水被害が広がった住宅地域では復旧作業に汗を流す住民の姿が見られた。\t\t
3

県が豪雨災害警戒本部設置 滋賀(産経新聞)

2012/09/19 7:55 配信

キーワード=午後,本部

RV=8.3

 17日から降り続く雨の影響で、土砂崩れなどの被害が相次いでいることから、県は18日、「県災害警戒本部」を設置した。警戒本部は、荒川敦副知事を本部長とし、関係各部局の課長級職員などで構成。18日午後7時から本部員会議を開き、今後の対策を検討した。 県によると、18日夜までで、東近江市や甲賀市などの国道が4カ所通行止めになり、多賀町佐目の佐目トンネル付近では、土砂崩れが起こり、土砂に巻き込まれた車が立ち往生した。\t\t
4
 台風16号が九州各地を暴風域に巻き込んだ17日、県内でも伊万里市で70代男性が軽傷を負ったほか、交通機関などが乱れ、自主避難も相次いだ。 佐賀地方気象台によると、嬉野市で午前4時53分に最大瞬間風速33・3メートルを記録。白石町も25・7メートル、佐賀市川副町も25・2メートルを記録した。 伊万里市は24・8メートル。同市東山代町では養鶏場の扉の固定作業をしていた70代男性が強風にあおられた扉で胸を打ち軽傷を負った。 午前6時には佐賀▽唐津▽鳥栖▽伊万里▽鹿島▽小城▽吉野ケ里▽みやき▽江北▽白石−−の6市4町で、この日最大となる186世帯256人が自主避難した。 交通網も乱れ、佐賀空港ではこの日発着の上海便が翌日の同時刻発着に延期。JRも筑肥線東唐津−唐津間が未明から運休するなどした。佐賀▽唐津▽小城▽武雄−−の4市では断続的に延べ300戸で停電も発生した。 この日は大潮ということもあり、太良町多良栄町では床上浸水が1棟発生した。【竹花周】9月18日朝刊\t\t
5

【台風16号】農作物被害約4億円 漁業関係の被害多数(琉球新報)

2012/09/18 11:50 配信

キーワード=漁船,本部

RV=6.6

 県の災害対策本部が18日午前、県庁で開かれ、台風16号関連の被害が報告された。同日午前8時の取りまとめで、農作物はサトウキビなどを中心に約3億9700万円の被害が発生。このほか、モズク養殖などでも施設に被害が発生しているという。地域別の農作物被害額は本島北部が約2億円、中南部で5600万円、南部で1億4千万円など。 漁船や浮き桟橋、沖合の養殖施設、冷蔵施設など漁業関係の被害が多数発生していることも報告された。 仲井真弘多知事は、災害対策本部の解散を1週間延ばし、各種被害の取りまとめや復旧など対策に全力を挙げるよう指示した。 本部町など本島北部を中心に145件の床上浸水、406件の床下浸水が報告された。那覇市内の浸水被害は調査中でまだ数字がまとまっておらず、さらに被害数が増える可能性がある。自主避難も205世帯544人が一時避難したことが報告されたが、避難人数も現在集約中で増える可能性があるという。【琉球新報電子版】\t\t